魯山人作 粉引 井戸茶碗。

東山 新門前の梶古美術さん。

 

奥様が典子ちゃんと仲良しなので、僕もたまにお邪魔致します。

 

今日は東京からのお客様を御案内してお伺いしたのですが、

一服いただいたお茶の器がとても素敵。

 

聞けば、作者は魯山人。

 

さり気なく、何気なく、

このような器でお茶を振舞ってくだって下さって。

 

梶さん、本当にありがとう。

It comments.










Track back Url of this Article
http://weblog.muhouan.jp/trackback/1502
Track Back