愛宕登山。

今日は年に一度の愛宕山の千日参りの日。

 

二月に戸隠で痛めた膝の回復が思わしくなく、

今年はお山に登れるか不安でしたが、

梅雨明けと共になんとかなりそうな感じに。

 

なので、今年も火伏せの神の御加護を頂きにやって参りました。

 

登り始めの二十分はおっかなびっくりでしたが、

大丈夫そうなので少しペースをあげます。

 

その十分ほど後から、雷鳴を伴って突然豪雨になっちゃいました。

 

みなさん、木の下で雨宿り。

 

こうなるとスイッチが入るオヤジ、足のことも忘れて

往来の途絶えた山道を、濡れ鼠になりながらひたすら登ります。

 

神社の境内に入った頃には雨も上がり、日差しさえ戻ってきました。

 

お社への最後の急登はゆっくり登りましょう。

 

神前では心を込めて皆様の幸せを念じ、

お札を頂戴致します。

 

下りでは、嵐山辺りに掛かる虹が見下ろせるという光景に遭遇。

 

とてもきれいでした。

 

一時間後、清滝に戻ってミッション完了。

 

帰路、広沢池の畔に車を停めてパシャリ。

 

 

来年もまた登れますように。

 

 

It comments.










Track back Url of this Article
http://weblog.muhouan.jp/trackback/1507
Track Back